やまさんの為替blog

このブログは専業トレーダーの私が、バイナリーオプションやFXについて色々と発信していこうと思います。

大学生でFXをやるべき2つの理由

 

大学生になるとほとんどの学生が、バイトに明け暮れます。

 

私自身も当初は、バイトを3つ掛け持ちし、バイトと学校に追われる毎日でした。

 

大学生は、時間が沢山あるので遊ぶ時間が高校生と比べると、格段に増えます。

なので、遊ぶお金が必要になり、結果多くの人がバイトを掛け持ちしてお金を捻出していると思います。

 

私がなぜFXを始めたのかというと、時給1000円しか貰ってないのに、なぜこんなにも働かないといけないんだろう、と思ったからです。

 

もっと効率の良いお金の稼ぎ方はないのか、自分の頑張り次第で収入が増減する稼ぎ方はないのか模索していたところ、FXというものを見つけ、そこからFXの世界に足を踏み入れた訳です。

 

 

今回は、バイトに明け暮れている大学生が、なぜバイトをすべきてないのか。

 

大きく2つの理由から説明したいと思います。

 

 

1.大学生は時間とエネルギーが有り余っているから

 

大学生という4年間は、嫌というほど時間が有り余っています。なので、バイトも掛け持ちしながら学業にも専念できるし、遊ぶ時間も充分に捻出することが出来ます。

 

しかし、その有り余った時間を、たかが時給1000円で消費することは非常に勿体ないです。

 

社会経験などからバイトをするな、とは言わないですけど、週6で働いたり、土日は丸々バイトする、といった時間のかけ方は勿体ないですね。

 

大学生という時間は、今まで経験したことのない様な事に使うべきです。私はFXで稼いだお金でアメリカに行き、キャンピングカーで横断しました。

この経験は、FXでお金を稼ぐことが出来なければなし得なかったことです。

 

「お金がない」は大学生の口癖ですが、殆どの人がバイトを増やす程度の事しかしないですよね。

バイトで稼げる収入は限られています。

また、バイトを増やせば他にかけられる時間が削られてしまいます。

 

そんなことをするなら、FXで大きく儲けて残りの時間は自分のしたい事をすべきです。

 

 

2.稼げるスキルを身に着けるため

 

大学生が終われば、殆どの方が就職しますよね。

 

就職するということは会社に雇われるということですが、公務員でなければ、クビになるリスクが一定数あります。

 

もしクビになってしまえばどうなるのでしょう?考えなくても分かりますよね。

 

そう、一文無しになってしまいます。

 

しかし、FXなどの自分の力で稼ぐことのできるビジネスがあれば、いつでもどこでも食べていけるんです。

 

これって結構メリットがあって、クビにならなくてもその会社が合わなければいつでもすぐ辞めることが出来ます。他にも会社を設立して事業を展開したい、といった事にも対応できる様になります。

 

自分で稼ぐ力があれば、選択肢が増えます。選べるものは多い方が良いですよね。

 

 

 

まとめ

以上が大学生がFXをやるべき理由です。

 

お金を稼ぐ=時間を消費して給料をもらう、ではありません。

自分の頑張りを評価してもらい、その対価としてお金を貰うのが正当です。

 

もっと効率よくお金を稼いでください。そうでないといつまで経っても搾取される側ですよ。

 

学生の間は失敗しても何も問題ありません。たとえFXで失敗しても、稼げるビジネスは山ほどあります。

 

もっといろいろなことに挑戦して、自分の視野を広げる努力をしましょう。