やまさんの為替blog

このブログは専業トレーダーの私が、バイナリーオプションやFXについて色々と発信していこうと思います。

FXで大損して借金まみれになった人の末路

皆さんこんにちは。

 

今回は、FXで大損し借金まみれになってしまった人の末路をご紹介します。

 

巷で稼げると有名な「FX」。ただ、稼げるものにはリスクが付き物です。

正の側面が大きければ大きい程、負の側面も兼ね備えています。

f:id:binarywin18:20200115144846j:plain

 

私の周りでも、稼いでいるトレーダーがいる中で、稼げていない或いは稼いでいたけど大損してしまい現在はFXをやっていない、という人もいます。

 

この記事では、1億円プレイヤーだったトレーダーが大損してしまい、現在はパート生活のY君(仮名)の実体験をご紹介します。

 

 

 

binarywin18.hatenadiary.com

 


 

 

 

Y君のプロフィール

・27歳AB型

・愛知県在住

・某有名K大学卒業

・大手企業に就職するも、労働に対する対価が割に合わないand30歳の上司と現在の自分のFX収益が同じという事に気づき、半年で退職。(入社前に気づいてw)

・その後専業トレーダーになり、3年かけて1億円プレイヤーに

・しかしとある事がきっかけで運用資産を溶かす

・現在はバイト掛け持ちのフリーター&就活中

 

 

 

Y君がFXを始めたきっかけ

簡潔に 「大金を稼ぎたかった」だそうです(笑)

Y君は、私の大学の先輩でした。一緒に居る時の口癖が

「金降ってこねえかな」でしたw

 

一見どこにでもいる金欠大学生ですが、周りの大学生とY君の違いは

お金を稼ぐことを常に考えていました。そこで出会ったのがFXだそうです。

 

 

FXで成功~大損までの流れ

Y君はFXを始めてから、不思議と挫折はしなかったそうです。

 

大学時代では月に100万円収益を上げ、その後会社を辞めて専業になった際は、年利200%で増えていったそうです。

手法としては、スキャルピングから始め、運用資金が増えるにつれてデイトレードに移行したと。なので、至って普通(挫折なしは除く)の道を歩んでいるY君です。

 

このまま悠々自適な生活を送ると、私は指を咥えながら思っていました。

 

しかし、Y君に悲劇が訪れます。

 

それは、親の会社の倒産です。

Y君のお父さんは、地元の町工場で社長をしていて、きちんと会社を経営していた様に見えたのですが、実際は売り上げが落ちており、Y君にはその事実を隠しており、倒産したとき初めてY君に事実を告げました。

 

借金自体はそこまでの額はなく、お父さんと話し合った結果、Y君の仕送りや貯金で暮らしていくと決めたそうです。

 

しかし、父親の意気消沈した背中が、Y君のメンタルをブレさせたようで

FXで初めての挫折を経験。

 

いつも通りエントリーしている筈なのに、なぜかマイナスになる。

正に挫折、スランプですね。資金が少ない時に挫折を経験していないので、闇雲にエントリーしてしまい一気に運用資金を溶かしてしまいました。

 

その後は、家賃200万の部屋を解約し、車も大好きで集めていた時計も全て売却し、実家に帰ったそうです。

 

私は、家を解約して実家に帰る際に初めて話の全容を聞いたのですが、その時思ったんです。

 

「ほとぼり冷めたら、FXまた始めればいいじゃん!」

 

って。

確かにスランプから抜け出すのは自分次第なので、私が何かアドバイスも出来ないし、する立場にないので言えませんが、もう一回一からやり直せばいいじゃん。と思った訳です。

 

しかしY君は

「もうお金に囚われて生活するのは疲れた、お金を稼いでも欲は満たされず、何を目標に稼げばいいのか分からない」

と言っていました。

 

なので、実家で親と仲良く暮らしていきたい、とのことでしたので、私からもそれ以上とやかく言う事はなく、どんな先輩であれ応援します、と締めくくりました。

 

 

現在は、冒頭でも触れた通り、親を養うためにバイトを掛け持ちしつつ、就職活動をしています。3カ月に一度のペースでお会いしていますが、フリーターの今でも必ずお会計はY君が払ってくれます。

 

お金を抜きに考えても、尊敬できる数少ない先輩です。

 

 

まとめ

少し話がズレましたが、いかがでしたでしょうか?

ブログを始めた、という話を先輩にしたら「おれの話ネタに出来るじゃん」

と本人から提案がありましたので、有難く使わせて頂きましたw

 

FXの世界はとても魅力的で、楽に稼げると思われがちですが、今回の話で分かるように甘い世界ではありません。

 

「今日の爆益は、明日の全損」

 

Y君に言われた言葉ですが、これをトレーダーのみなさんは胸に刻むべきですね。

 

とはいえ、あまり力が入ってはいけないので、程よくメンタルがブレない程度にがんばりましょう♪

 

 

 

binarywin18.hatenadiary.com